『AimLab』第1回 Aim練習を1か月続けたら上達するのか?1日目~3日目

steamで配信されている『Aim Lab』という無料Aim練習ソフトを1か月続けたら上達するのかを検証していきます。

あわせて読みたい
『AimLab』第2回 Aim練習を1か月続けたら上達するのか?4日目~8日目 steamで配信されている『Aim Lab』という無料Aim練習ソフトを1か月続けたら上達するのかを検証していきます。 【練習するきっかけや練習方法は?】 第1回(1日目~3日目)...
目次

AimLabとは?

神経科学者も開発に携わっているsteamで無料で配信されているAim練習ソフトです。

無料なのにフリックやトラッキング等、様々なトレーニングメニューを豊富に搭載していて、各々に合わせた練習が可能です。

また、『PUBG』や『ApexLegends』等のゲームをAimLab内で指定することでそれに合わせたFOVやゲーム内感度が設定可能です。

Aim練習をするきっかけは?

普段PC版『Apex Legends』というバトルロワイヤルFPSゲームをつまみ持ち、FOV100、振り向き(180度)7.5cmで遊んでいるのですが、ハイセンシなため調子によってはAimが安定せず成績の伸び悩みを感じていました。

バトロワなので立ち回りが重要なのは理解していますが、急な接敵に対してはどうしてもAim力が必要だと感じる場面も多々ありました。

状況を打破するために振り向き(180度)7.5cmから振り向き(180度)15cmに感度を下げることに。

普段からFPSを遊んでいる方ならお気づきかもしれませんが、急激に感度を変えるとゲームをしてもAimはボロボロでゲーム所ではなくなります。

なので、ゲームよりもAim練習ソフトに重点を置くことにしました。

AimLabを使用した練習方法は?

まず、最初に感度を変えて出来るようにならないといけないと思ったのは、マウスの移動量とゲーム内の照準の移動量を連動させ、意識せずとも思い通りに動かせるようになることです。

バトロワでは音やマップ、キルログなど意識を向けなければいけない情報がたくさんあります。

そこにマウスの移動量も意識すると頭がパンクしてしまいます。


上記の練習に良さそうなのが『AimLab』の『FLICKING』タブ内にある『SPIDERSHOT Ultimate』です。
このモードは1分間、中央の的を撃って破壊すると中央以外のランダムな場所に的が出現し、それを破壊するとまた中央に的が出現する、中央の的、中央以外の的、中央の的、中央以外の的を繰り返すものになります。
的には大中小のサイズがあり、中央以外の的は出現時間に制限もあるので正確に素早く撃って破壊しないと消えてダメージを受けます。
また、スコアや正確度、反応速度等の数値が表示されるので自分の今の状態を確認できます。


なぜ良いと思ったのか、中央の的という始点が決まっているため、中央以外の的までのマウスと照準の移動量の確認がしやすく、照準が行き過ぎたときは少しマウスの移動量を少なくし、照準が届かなければマウスの移動量を多くする等、その都度調整が可能だからです。
トラッキング練習等の動く的に当てる練習はこれが出来てからだと思ったので今回は選びませんでした。

そして、これを1か月間ほぼ毎日20回(約25分~30分)プレイし、1か月後にモードのスコアやApexLegendsの成績が上がるのかを検証していきます。


目標としては最終日にモードのスコアで平均5万点以上、練習後のApex3試合の平均キル数4以上、1200ダメージを出せればいいなと思っています。

練習 1日目~3日目

日々の練習結果を表示しています。最大:青マーカー 最低:赤マーカー

スコア:正確度や反応速度等の総合点(数値が高い程良い)
正確度:ミスが無ければ100%
反応速度:出現した的を破壊するまでの時間(数値が低い程良い)

グラフは『SPIDERSHOT』のスコアを表示しています。

1日目

マウスの動きが思うようにいかずスコアが低い状態です。初日なので仕方ないですね。後半は多少慣れてきたのかスコアが右肩上がりしています。

スコア  正確度  反応速度 単位:ms
1回目  3883889%519
2回目3891786%537
3回目4007381%562
4回目3904783%535
5回目4152493%509
6回目3720784%540
7回目4032190%522
8回目4067086%516
9回目3976486%507
10回目4430689%491
11回目3863888%505
12回目3989192%525
13回目4043385%520
14回目4006285%507
15回目3893385%504
16回目4333883%539
17回目4072589%512
18回目4256492%506
19回目4262588%514
20回目4308187%489
平均3981187%517

2日目

1日目と平均スコアは一緒で正確度と反応速度が落ちてしまいました。慣れるまで先は長そうです。

スコア  正確度  反応速度 単位:ms
1回目  3669878%588
2回目3694682%535
3回目3874384%513
4回目3897582%514
5回目4198291%499
6回目4237891%507
7回目3963884%516
8回目3717492%522
9回目4089787%523
10回目3921386%522
11回目3891589%533
12回目3932388%535
13回目4238494%511
14回目4371089%519
15回目4168884%497
16回目3879782%497
17回目3852482%534
18回目3806584%522
19回目4080589%524
20回目4136884%509
平均39811 86%521

3日目

スコアと反応速度は上がりましたが、正確度が下がってしまいました。

ミスを減らす方にシフトしないと後々響きそうです。ただ、スコア5万点以上出せたのは嬉しかったです。

スコア  正確度  反応速度 単位:ms
1回目  3478580%507
2回目3907782%537
3回目4059380%518
4回目3762688%523
5回目4455894%495
6回目4901391%482
7回目4605484%472
8回目4887792%456
9回目4321481%505
10回目5379695%449
11回目4920286%469
12回目4566584%464
13回目4283078%539
14回目3874674%491
15回目3884977%482
16回目5016290%446
17回目4118579%518
18回目4596383%478
19回目4924991%457
20回目4697283%478
平均44321 85%488

3日目 Apex Legendsの成績

今後の比較がしやすいように3日目のApex Legendsの成績がこちらです。

練習後の1試合目は良かったのですが、2試合目以降は思うようにいきませんでした。

キル数 与ダメージ 順位 
1試合目 38897
2試合目34809
3試合目222716

まとめ

ここまで色々と書いてきましたが、正直言うと、たった30分の練習で変わるのかと疑っていたりします。

また、検証と言ってもデータ採集の人数も1人なので、今後の結果も含めて信憑性があるモノとは言い切れません。

ただ、これをきっかけに感度を見直したり、AIM練習に興味を持っていただければ良いなとは思っています。

以上を踏まえて、日々の練習結果は数日おきに上げていくので”気軽に”読んでいただければと思います。

次回以降の記事はこちらから↓
・第2回『AimLab』第2回 Aim練習を1か月続けたら上達するのか?4日目~8日目
・第3回『AimLab』第3回 Aim練習を1か月続けたら上達するのか?9日目~13日目
・第4回『AimLab』第4回 Aim練習を1か月続けたら上達するのか?14日目~18日目

最後までお読みいただきありがとうございました。

Amazonブラックフライデーセール 大特価イヤホン!!!

1年ぶりに1万円を切ったAPEX等のFPS/TPSプロゲーマー御用達のカナル型イヤホン

  • 敵の位置が分からない
  • 敵の人数が分からない
  • 敵の接近に気付かない

に当てはまる人は検討の余地あり、それが

高遮音性イヤホン SHURE SE215

プロや上手い人の配信を良く見る方は一度は聞いたことがあるイヤホンだと思います。

このイヤホンの凄さ音の良さよりも遮音性の高さです。

敵の接近に気づかず、後ろや真横から撃たれてやられたことはありませんか?

原因は敵が接近してきた音がPCファンの音や窓に当たる風の音、それ以外の生活音によってかき消されてしまったからです。

それらは普段は気にならない音ですが、確実に耳には入ってきており、ゲーム音の妨げになっています。

それを解消できるのがこのイヤホンです。

遮音性の高さのおかげで周りの生活音がほぼ聞こえなくなります。

近くの足音はもちろん、リロードの音や武器を切り替える音、しゃがみ動作の音やジャンプ音、遠くで鳴っている銃撃音等、こんな小さな音でもちゃんと鳴っていたのかと驚く程聞こえます。

敵の位置が分からない・敵の人数が分からない・敵の接近に気付かない

に当てはまる人は正直、迷わず買った方が良いです。格段に立ち回りが良くなります。


このイヤホンには2種類あり、ノーマル版とスペシャルエディション版です。

スペシャルエディション版は低音が強調されたモデルになります。

昨今のFPSゲームは足音や銃撃音、動作音が低音以外に中音や高音に配置されているので、買うならノーマル版を選んだ方が良いです。

また、カナル型イヤホンの圧迫感が苦手な方は、付属イヤーパッドのフレックスタイプにすると軽減されます。

ただ、フレックスタイプは穴が小さくこもった音になるので、穴が大きい他社のイヤーパッド【SpinFit スピンフィット CP800シリーズ】(AmazonではMサイズが売り切れ中)もおススメです。

ちょっとした小話

Apexはゲーム内設定のマスターボリュームを100にしないと聞こえない音があるので注意です。音量調節をしたい場合は接続している機器から調整しましょう。



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
トップ
目次
閉じる