【APEX向け】Kovaak おススメ練習メニュー

[FRONTIER]コスパが良く国内で組み立て、検査を行うBTOメーカー

Kovaak’s内の数あるシナリオからApexに最適かつ筆者もApexを遊ぶ前にする4つのシナリオを紹介します。

4つのシナリオを先に挙げておくと以下になります。

  1. Grid Shot (フリック練習) 5~10分
  2. Tile Frenzy 180 Strafing 200 Percent Tracking (フリック&トラッキング) 5~10分
  3. Close Tappy Strafes (トラッキング) 10~15分
  4. 上級者向け Close Mid AD LFS Dodge (トラッキング&軽いキャラコン) 10~15分

上のシナリオの内1~3が基礎向け、4が上級者向けとなります。また、この数字順に日々練習するのがおススメです。

フリックとは?

敵に素早く照準を合わせる事です。

フリックが重要視されるゲーム:Valorant

トラッキングとは?

敵に対して照準を合わせ続ける事です。

トラッキング重要視されるゲーム:Apex Legends

「合わせる」「合わせ続ける」と微妙に違います。各シナリオの説明で参考動画を載せているのでそちらも見て頂ければ分かりやすいと思います。

キャラコンとは?

キャラクターコントロールの略で、そのまんまキャラクター操作の事です。
良く聞く『レレレ』はキャラクターを左右に動かして相手の弾を避ける操作でキャラコンの一つです。

それでは各シナリオの説明や練習方法について説明します。

目次

① Grid Shot (フリック練習) 5~10分

ランダムに配置される的を撃って破壊していくシナリオで素早く次から次へと的に照準を合わせていくのでフリックの練習に最適です。

練習方法はフリープレイ(Free Play)を選択して、ひたすら5~10分撃ち続けてください。

どのシナリオもそうですが練習の目的としては『ウォーミングアップ』、『マウスの移動距離とゲーム内の照準の移動距離の感覚のズレを治す』『早い動きに目を慣れさせる』になります。

練習時は『しっかりと的を見る・見続ける』を意識すると格段にエイムが良くなります。

GridShot

② Tile Frenzy 180 Strafing 200 Percent Tracking (フリック&トラッキング) 5~10分

ランダムに配置される動いている的を撃ち続けてHPを削り破壊するシナリオで、先程のGrid Shotと違い『ある程度の体力がある動く的』なので、フリックだけでなく軽いトラッキングも必要になります。

練習方法はこちらもフリープレイ(Free Play)を選択して、ひたすら5~10分撃ち続けてください。

また、トラッキングを含むシナリオをする際は射撃しっぱなし(左クリック押しっぱなし)は止めてください。その癖がつくとApexで交戦時に無駄弾を撃ちやすくなります。

Tile Frenzy 180 Strafing 200 Percent Tracking

③ Close Tappy Strafes (トラッキング) 10~15分

縦横無尽に動く的を撃ち続けてHPを削り破壊するシナリオで、上二つと違い表示される的は一つ、HPも大幅に増加しているのでトラッキング特化になってます。

練習方法はチャレンジモードを選択して、5~7回(10~15分)繰り返してください。

フリープレイではなくチャレンジモードを選択しているのは、どれぐらい的に照準を合わせ続けているかをスコアで表示してくれるので、客観的に自分のエイムの状態を見れます。

主観では『照準がちゃんと合っていた』というあるあるの矯正にもなりますし、スコアの上昇がモチベにも係るので当分はチャレンジモードで練習することをおススメします。

一応、フリープレイでも左上で命中率等の簡易情報は見れるので、リプレイを押すのが面倒になったり、スコアの頭打ちを感じたら、フリープレイでも構いません。

Close Tappy Strafes

④Close Mid AD LFS Dodge (トラッキング&軽いキャラコン) 10~15分

上級者向けのシナリオなので、①~③のシナリオに慣れるまでは手を付けなくても問題ありません。

縦横無尽に動く敵を撃ち続けてHPを削り破壊するシナリオで、③Close Tappy Strafesと違い、自キャラクターも動かさないとスコアが上がらないので、トラッキングだけでなく軽いキャラコンも必要になります。

練習方法はチャレンジモードを選択して、5~7回(10~15分)繰り返してください。

練習時は相手の動きに対して反対方向に移動することを意識するとエイムがし易くなります。

例:に敵が動いたら自キャラクターはに動く、に敵が動いたらに動く。

ある程度慣れたら、一定距離を維持したり、ジャンプ操作を取り入れたりするとキャラコンの練習にもなります。

Close Mid AD LFS Dodge

まとめ

エイムを良くするには日々練習し続ける事が必須です。

日々の練習メニューに①~③のシナリオを①、②、③の順番で練習するのがおススメです。

1日20~30分はかかるので大変だとは思いますが、筋トレと一緒で続ければ結果は出ます。

エイムが良くなれば試合中の自信や余裕にも繋がり、勝率にも関わってきます。

少しでも上手くなりたいと思い最後まで記事を読まれた方、騙されたと思って1ヶ月kovaakを毎日続けてみてください。

1ヶ月後には頑張って良かったと思えるはずです。

  1. Grid Shot (フリック練習) 5~10分
  2. Tile Frenzy 180 Strafing 200 Percent Tracking (フリック&トラッキング) 5~10分
  3. Close Tappy Strafes (トラッキング) 10~15分
  4. 上級者向け Close Mid AD LFS Dodge (トラッキング&疑似キャラコン) 10~15分

最後までお読みいただきありがとうございました。

[パソコン工房]プロゲーマーとのコラボPCが豊富でサポートも厚いBTOメーカー

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップ
目次
閉じる