NVIDIA インストーラーを続行できませんの対処法

『NVIDIA インストーラーを続行できません』と表示された場合の通常ドライバーをインストールし直す方法を紹介します。

本記事ではWindows10で自動的にインストールされるDCHドライバーを消去し、通常のドライバーをインストールする方法になります。
ですが、ドライバーを消去する際に使用するソフト『DDU(Display Driver Uninstaller)』は他のエラーにも有効な場合があります。解決策が見つからない場合は記事内でインストール方法も紹介しているので一度使用してみるのをおススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原因&DCHドライバーとは?

原因は?

“DCH”ドライバーをWindow10が自動でインストールしたためです。よく見るとエラー内容に”DCH”という文字が書かれています。

DCHドライバーとは?

DCHドライバーとは簡単に言うとWindows10とドライバーの互換性を強固にしたドライバーです。セキュリティ面のアップやインストールの手間が省けたりとメリットがありますが、DCHドライバー内には『Nvidia コントロールパネル』が入っていないので、Microsoft Storeより別途インストールしないといけません。また、このコントロールパネルの動作が安定していないという報告もあります。
安定するまでは”通常”ドライバーの使用をお勧めします。

用意する物&ダウンロード方法

以下2つです。
NVIDIAの通常ドライバー
DDU(Display Driver Uninstaller)

NVIDIAの通常ドライバーのダウンロード方法

https://www.nvidia.co.jp/Download/Find.aspx?lang=jpより自分の環境に合わせて各項目を選択し、『Windowsドライバーの種類』を『標準』にして『Geforce Game Ready~』表示のドライバーをダウンロードします。ダウンロードしたドライバはデスクトップに置いておくと後で楽です。

DDU(Display Driver Uninstaller)のダウンロード方法

1、こちらhttps://www.wagnardsoft.com/display-driver-uninstaller-ddu-から画像の赤く囲まれた部分押して行きダウンロードしてください。数字が大きい方が最新Ver.になります。

2、ダウンロード後、『DDU v〇〇〇.exe』を実行し解凍してください。終われば下記のファイルが入ったフォルダが作成されます。  フォルダはデスクトップに置いておくと後で楽です。

3、フォルダ内の『Display Driver Uninstaller.exe』を実行し、OKを押していき、オプション画面で『”Windows”がデバイスのドライバーを検索したとき、”Windows update”からドライバーをダウンロードしないようにする』にチェックを入れ閉じるをし、DDUを終了します。
チェックを入れないと自動でDCHドライバーがイントールされます。全ての作業が終了したらチェックは外してください。

以上で、準備は終了です。

ドライバーの消去と再インストールの方法

手順1  セーフモードを起動する

セーフモードを起動する際、Microsoftアカウントのパスワードを求められる場合があります。パスワードをお忘れの場合はセーフモードを起動する前に変更し、新しいパスワードでPCにサインインが出来るかをご確認お願いします。新しいパスワードが反映されず、サインインが出来なくなる可能性がありますのでご注意ください。

1、『Windowsキー+Rキー』を押す、又はスタートメニュー→Windowsシステムツール内のどちらかで『ファイル名を指定して実行』を呼び出す。

2、入力欄に『msconfig』と入力しOKを押す。

3、タブ内の『ブート』を選択し、ブートオプションの『セーフブート』にチェックを入れ最小を選択してOKを押す。

4、確認画面が出てくるので、『再起動』を押す。(ボタンを押したら再起動が始まるので保存していないファイルを保存しておく)

5、セーフモードで起動後、次回起動時にまたセーフモードにならないよう、同じ手順で『msconfig』→『ブート』まで行き、『セーフブート』のチェックを外しOKを押す。確認画面が出てきたら、今度は『再起動しないで終了する』を押す。このまま再起動せずにDDUを実行する手順に移行してください。

手順2 DDUを実行し、ドライバーを消去する

1. 先ほど解凍した『Display Driver Uninstaller.exe』を実行する。
2. ①のデバイスタイプの選択を『GPU』にする。
3. ②のデバイスの選択を『NVIDIA』にする。
4. ③の『消去して再起動』を押して実行する。
5. 後は自動で再起動までするので再起動後は次の手順へ。

手順3  NVIDIAドライバーをインストールする

  1. 先ほどダウンロードしたNVIDIAの”通常”ドライバーを実行する。
  2. 『NVIDIAグラフィックスドライバーおよびGeforce Experience』又は『NVIDIAグラフィックスドライバー』を選択し、同意して続行するを押す。(Geforce Experienceはアカウントの作成は必要ですが、ドライバーのインストールやゲーマーに便利なツールが使えるのでおススメです。)
  3. 設定が消えますがカスタムを選択することをお勧めします。選択後、次へを押す。
  4. カスタム選択後、コンポーネント類のチェックは外さず、クリーンインストールの実行にチェックを入れて次へを押す。

5. デスクトップ上で右クリックをし、『NVIDIAコントロールパネル』を実行し、『ヘルプ』→『システム情報』を開き、赤く囲まれた部分が『Standard』になっていれば成功です

最後に

再度、『Display Driver Uninstaller.exe』を実行し、左上のオプションを押し『”Windows”がデバイスのドライバーを検索したとき、”Windows update”からドライバーをダウンロードしないようにする』のチェックを外してDDUを終了します。NVIDIA以外のドライバーもインストールされなくなるのでチェックは外しておきましょう。

以上で終了です。お疲れさまでした。

まとめ

検索しても解決策がなかなか見つからず心配になった方の不安が取れたのなら良かったです。
今回使用したDDUはDCHドライバーのアンインストール以外でも、ビデオカードの買い替え時やドライバーの調子が悪い時にDDUでドライバーを消去すると改善される場合があるのでおススメです。(DDUを使用する場合は毎回最新Ver.をダウンロードして使用してください。)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました